スキルアップ

キャリアカウンセラーとは? 仕事内容と必要なスキル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは「キャリアカウンセラー」という職業をご存じでしょうか?キャリアカウンセラーという名前は聞いたことがあっても、なかなかその詳細を説明出来ないのではないでしょうか?今回はこのキャリアカウンセラーについて、詳しくご説明させていただきたいと思います。

キャリアカウンセラーとは何か?

「キャリアカウンセラー」とは、その人の性格や長所、短所、仕事のスキルや経験を見極め、その人に合ったキャリアを提案・開発をする職業です。誰しも「自分はこの仕事をしていて本当に良いのだろうか?」「この仕事は私に向いているのかわからない」と悩んだ経験があるでしょう。自分の仕事内容や職業について悩んでいる人は数多いと言われています。しかし、なかなか自分にぴったりと合う職業に就けるか、そもそもそんな仕事を見つけられるかは難しいところです。もしくは、「もっとキャリアアップしたい」「どうしたらもっと良い仕事が出来るだろうか?」という仕事に対する向上心を持っている人の悩みもあるでしょう。

キャリアカウンセラーは、こうした仕事内容やキャリアアップに関する悩みに対して適正や職業の選択のサポートをしています。仕事は人生を左右する大きな問題です。その大きな問題を解決し、顧客に合った職業やスキルを見つけることで、顧客の人生を豊かにします。顧客がその人らしく生きられる方法を解決する重要な仕事です。

キャリアカウンセラーの活躍している場所は?

キャリアカウンセラーは現在様々な場所で活躍しています。大学生・高校生・専門学生にもなれば、就活生になります。そのときどの企業や職業が自分に向いているのかがわからず、悩んでしまう学生が多いのです。こうした大学の就職支援センターにキャリアカウンセラーはいます。学生からスキルだけではなく、性格やこれまでの人生を振り返り、一緒になって適切な職業や企業を見つけるのです。

人材派遣・再就職支援・ハローワークなど、就職先を探している人が多く集まる場所でも、キャリアカウンセラーは活躍しています。不況が続いているときは特に転職に関する相談が多くなります。転職したい顧客の希望を聞きながら、今届いている求人案内の中から適切な職業や企業を紹介していきます。

キャリアカウンセラーに向いている人、向いていない人

キャリアカウンセラーに向いている人は、人生経験が豊富な人です。色々な仕事を経験しており、実際の仕事現場の声を理解している必要があります。また、それと同等の情報を持っている必要があります。あらゆる職業に通じていることや、顧客に対応するためのコミュニケーション能力も必要です。顧客の中には、とても辛い状況にいる人もいます。そうした人を励ましながら、一緒になって問題を解決する能力が求められます。キャリアカウンセラーは顧客の人生の一時に関わるだけですが、仕事を選択するという大きな人生の分岐点に関わります。責任感がある人に向いています。

キャリアカウンセラーに向いていない人は、責任感がない人です。そして顧客の中には辛い経験をしている人もいますので、こうした話を聞くことが苦手な人やメンタルが弱い人には難しいでしょう。顧客が希望する業界にも詳しくなければなりません。

RV_profile画像
Roots&Vision編集 (30代前半がメイン)
経歴:

仕事でのモヤモヤや将来への不安がある時、自分にあったロールモデルを探すお手伝いをさせて頂いています。ココロに向き合い想いをカタチにを合言葉に、皆様のキャリアチェンジを応援しています


充実度

充実度: 0点

業務上で成長実感やマンネリを引き起こす要因である6軸18項目を点数化した数値です。
インタビューイー様のキャリアの分岐点で、
その選択がどのような心理的な変化を産んだのかを点数化しております。

メッセージを送る

このインタビュー記事についてご意見、ご感想などありましたら、
ぜひメッセージをお送りください。

メッセージを送る