人間関係

仕事をどうでもいいと感じる時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰しも仕事を長く続けていれば、仕事なんかどうでもいいと感じることがあります。仕事は給料をもらうためであると考えている場合に起こりがちです。しかしこの感情を上手く活かしてプラスに変えることもできます。

どうでもいいと感じるのは自己利益に関係ないから

心の中で「仕事なんてどうでもいい」と考えている人が相当数います。これは「仕事=給料」と考えている人に多い考え方です。
確かに仕事をすれば給料や報酬をもらえるのは確かです。給料をくれないのであれば、ほぼ100%の人が今やっている仕事を辞めてしまうでしょう。働いて給料をもらえるというのは、やはり必須事項と言えます。
しかし人生を長期的に見た場合、人は人生の大部分を仕事に費やすことになります。大学を卒業してから65歳で定年退職するまで働く場合、実に30年以上は仕事に時間を使うことになるのです。
こう考えると、ただお金をもらうためだけに仕事するのは虚しい、もったいない考え方であると言えます。
せっかく仕事をするのであれば、お金以外の喜びを一つでも見つけ出せるように努力した方が良いでしょう。

どうしてもお金にしか仕事の価値を見いだせないという場合は、副業を考慮してみることをオススメします。今やっている仕事に関連する分野での副業を考えてみるのです。
昔は副業を禁止している会社が多かったのですが、最近は不景気もあり副業を許可している企業も多くなっています。
また副業禁止であっても講演や出版、不動産・株式などの投資関連はしても良いことになっている会社がほとんどです。したがって、この中から自分ができそうな副業を開始してみると仕事に弾みがつきます。
今行っている仕事がどのように副業の利益へ結びつくかを仕事中に考えるのです。副業の稼ぎはそのまま自分自身の利益に直結するので、お金を稼ぎたい人は仕事のやる気をアップさせることができるようになります。
ただし、副業を始めたことは会社の人には黙っておいた方が良いです。本業に身が入らないとみなされる危険があるからです。
本業をクビになっては大変なので、本業が一番であることは当然のことです。

どうでもいい仕事こそ短時間で終わらせる

どうでもいいと感じている仕事をダラダラとやる意義はありません。効率的に最短時間で済ませる方法を考えるのは必須となります。
どうでもいい仕事を早く済ませては暇になってしまうと心配する人がいますが、それで良いのです。
どうでもいい仕事を早めに終わらせてしまうと、新しい仕事が与えられます。するとその新しい仕事を面白いと感じる可能性があるからです。
やりがいのある仕事にありつくためには、最初に退屈でどうでもいい仕事を与えられがちです。
アルバイトのつまらない仕事がどうでもいい仕事の代表例と言って良いでしょう。
このような下っ端の仕事をさっさと終わらせれば、次に一つ上のやりがいのある仕事が回ってくるようになります。くだらないと思うような仕事は工夫して早めに終わらせるに限るのです。

他人を助ける仕事を増やしていくことがポイント

「他人を助ける」ことに関する仕事は非常に価値があります。
キレイ事を言っているのではありません。人が人生を終える臨終の時になって語る後悔の言葉があります。それは「もっと他人に与えれば良かった」という言葉です。人が死ぬ間際の言葉というものには重みがあります。死ぬ直前の人の言葉というのは、嘘偽りない本音を聞くチャンスなのです。
人は最後には息を引き取ります。その時に後悔しないようにするためには、「他人に全力で提供し喜んでもらう」ことです。
このことが人生において満足感を得る鍵となるのです。仕事をどうでもいいと感じてしまった時は、亡くなってしまった人たちの最後の言葉を思い出し、「他人を助ける」仕事をしようと心がけることです。
そうすれば死ぬ時になって後悔せずにすみます。他人を助けてもすぐに報われるわけではありませんが、いつかは返ってきます。このことを覚えておくと良いでしょう。

c7a1d6252add1fc14b6ab7056ce7dfa048
Roots&Vision編集 (30代前半がメイン)
経歴:

仕事でのモヤモヤや将来への不安がある時、自分にあったロールモデルを探すお手伝いをさせて頂いています。ココロに向き合い想いをカタチにを合言葉に、皆様のキャリアチェンジを応援しています。


充実度

充実度: 0点

業務上で成長実感やマンネリを引き起こす要因である6軸18項目を点数化した数値です。
インタビューイー様のキャリアの分岐点で、
その選択がどのような心理的な変化を産んだのかを点数化しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージを送る

このインタビュー記事についてご意見、ご感想などありましたら、
ぜひメッセージをお送りください。

メッセージを送る