人間関係

仕事をやりたくないと感じた時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事をする気が起きないことが頻繁にあるのなら、心が追い詰められる前にその原因を考え、積極的に解決を目指すべきです。病気が原因ということもありますから、放置を続けてしまうのはおすすめできません。

落ち込んだり思考停止しない

人間は機械ではありませんから、「今日は仕事に行きたくない」と思う日もありますし、職場についても「仕事をやりたくない」とぼんやりしてしまう日もあります。
しかし、その回数が多くなっているなら、すこし真剣に対処を考えなくてはいけません。
まず、そういう状況に陥った時に「自分はダメな人間だから」と自虐的に考えて落ち込んだり、考えることをやめてしまうのは避けましょう。
そうして目をそらせば瞬間的には楽になるかもしれませんが、何も解決していませんからすぐに同じことを繰り返すようになり、言い訳や冗談のつもりだった言葉が自己暗示として重くのしかかってくる危険性もあります。
もちろん世の中には心の強い人と弱い人が存在し、性格的な問題もあるのですが、できることなら解決のために行動すべきでしょう。

理由や将来を冷静に分析してみる

最初にすべきことは、なぜ仕事をやりたくないのかという理由を探し出すことです。
ただ漠然と、なんとなく……と自分では思っていても、よく考えてみるときちんとした理由が出てくることは多いものです。
比較的多いのは職場での人間関係についての悩みでしょうか。自分の能力が評価されていないことへの不満や、逆に十分に働けていないのではないかという不安もあるかもしれません。
人間関係の問題は多くの場合解決することが難しく、転職という選択肢も存在するものの現実には選びにくいため、なかなか厄介です。
それでも、他に問題が無い(あるいはこれが最大の問題)と気づけたなら、「なぜ仕事をやりたくないのかわからない」というモヤモヤした状態からは抜け出せますし、「何かのきっかけで問題が解決・改善されれば仕事に打ち込める」という希望を持つこともできます。
努力や才能が評価されないからやる気が出ない、という場合には、自分を過大評価していないか、実際に評価されている人はどんな点を買われているか、といったことを落ち着いて考えてみましょう。
社員の評価がデタラメな会社が長続きするわけもありません。まずは自分の会社を信用してみてください。
きちんと仕事をこなせているか不安に思っているなら、迷わず上司や先輩に相談してみましょう。
まじめな人は相談することで相手に余計な時間を取らせたり、迷惑をかけてしまったりするのではないかと、つい心配してしまいがちですが、相手からすれば無理に一人でがんばって失敗される方がよほど困ります。頼るべき時にはためらわず頼りましょう。
いくら考えても原因がわからなかったり、解決ができそうにない場合には、将来のことを想像してみてください。
仕事をやりたくないという気持ちに流され、ダラダラとすごせば、5年後、10年後のあなたの評価はどうなっているでしょうか。
それ以前に出社する気持ちさえ失い、会社を辞めてしまっているかもしれません。
そうなった場合、貯金だけで何年暮らせるのでしょう。
こうして考える時、大雑把ではなく、毎月の生活費を厳密に計算することが重要です。
ギリギリの食事は何週間も続けられるものではありません。遊びに行くお金が無ければ、交友関係も狭くなり、孤独を感じることになるでしょう。
このようにリアルな将来分析と想像をすることで感じる恐怖は、やる気の無さを吹き飛ばし、仕事への熱意を生み出してくれます。

自分だけで対処しきれないなら専門家に相談する

原因や解決策を考えてもダメ、将来のことを考えてもやはりやる気が起きない、という場合には、もしかすると単に気持ちの問題ということではないのかもしれません。
貧血のような体調不良がゆっくりと進んでいて集中力や体力、思考力が奪われてしまっている可能性もありますし、うつ病の症状という可能性もあります。
タイヤがすべてパンクした車を、気合や根性だけで走らせることはできません。
人間も同じように、何か心身にトラブルがあるなら、まずそれを解決する必要があります。気持ちや気分、考え方というのはその先の話です。
同僚や家族など、専門的な知識を持たない人に相談しても、「仕事をやりたくないと思うのは甘え」と叱られたり、励まされたりするだけで、理解されずに終わることも多いでしょう。
もし出社拒否を考えるほど深刻に悩んでいるなら、早めに専門家に相談することをおすすめします。

c7a1d6252add1fc14b6ab7056ce7dfa048
Roots&Vision編集 (30代前半がメイン)
経歴:

仕事でのモヤモヤや将来への不安がある時、自分にあったロールモデルを探すお手伝いをさせて頂いています。ココロに向き合い想いをカタチにを合言葉に、皆様のキャリアチェンジを応援しています。


充実度

充実度: 0点

業務上で成長実感やマンネリを引き起こす要因である6軸18項目を点数化した数値です。
インタビューイー様のキャリアの分岐点で、
その選択がどのような心理的な変化を産んだのかを点数化しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージを送る

このインタビュー記事についてご意見、ご感想などありましたら、
ぜひメッセージをお送りください。

メッセージを送る