仕事を探す

経理の仕事内容とやりがい必要なスキルとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経理とはどういった仕事をするのか?また経理の仕事に必要なスキルややりがいとは?今回は経理の仕事を調査しました。

経理とは?

会社の運営を行う場合、お金の管理というものが最も重要になります。お金を正しく管理できていない場合、収入と支出のバランスが崩れますので赤字や倒産という状況に陥る可能性もありますし、何を仕入れていくら使い何を成してどれだけの利益が出たのかを正しく管理することで会社の運営は正常に機能することになります。このお金の管理を行うのが経理と言う仕事で、経理の仕事が会社を陰から支えていると言っても過言ではありません。その為経理の仕事は会社の仕事の中でもかなり重要なポジションを占めるものとなりますし、お金を管理するためミスが許されないとても責任の重い仕事でもあります。

経理の仕事内容とやりがい

経理の仕事内容は社内のお金に関する全てを取り仕切ることになるため、収入や支出の管理だけではなく会社の決算業務や各部署に必要となる予算の管理、会社の資金調達やそれに関する折衝なども行う事になります。根本的に経理の仕事と言うものは表に出ることが無い裏の仕事となりますので、仕事内容はとても地味な内容となります。その為受付業務や営業と言った人の目に触れる仕事ではなく、黙々とお金の管理を行い収支のバランスを取ったり、支出が多い場合は何が原因で支出が増えているのかを突き止める仕事なども行う事になります。会社の場合決算が必ずありますので、経理による管理がずさんな場合、正しい決算報告を行うことが出来な位と言うことにもなりかねませんので、日頃の予算管理がいかに正確であるかが求められることになります。やりがいとしては毎日お金の管理を行う事になりますので非常に責任が伴うことになりますが、会社を陰で支えていると言うことを考えた場合経理を行う事のやりがいはとても大きなものとなりますし、業務が達成された場合には達成感も感じることが出来ます。もちろんミスをすればそのミスは自分に跳ね返ることになりますので、そういった精神的ストレスも受けやすい仕事でもあります。ただこれに関してはどの仕事であっても責任は伴いますので、経理だけが特別ストレスを受けやすい仕事であるとは言えないでしょう。

経理に必要なスキル

経理を行うために必要なスキルとしては、やはりお金を扱い計算をすることになりますので、簿記を取得しておくことは最低限必要となるでしょう。会社の規模によっては簿記2級以上でないと経理になれないという条件を課していることもありますので、経理の仕事に応募する前には必ず簿記が必要かどうかを確認する必要があるでしょう。簿記以外に必要なスキルとしては、一般的なパソコンを扱えるスキルは必須となりますし、経理業務を行うために使用することになるエクセルやアクセスといったソフトが使用出来ることも必要なものとなります。エクセルやアクセスが使用出来なくても経理にはなれますが、最終的には使用できるようになる必要があるので事前にエクセルなどをマスターしておく方が経理の仕事を円滑に進めることが出来るでしょう。それと経理の仕事に最も重要になるのが、真面目に経理の仕事に取り組むことが出来る性格と、ミスを犯さないために何度も確認を行うことが出来る慎重さ、与えられた業務を最後まで実行し終了させることが出来る忍耐力も必要になってくる要素となります。それと経理の仕事は単にお金を管理するだけではなく、会社の予算配分なども行う事になりますので、各部署との予算調整の駆け引きも行う事になります。そのため出来ないものは出来ないとはっきりと言えることも必要となりますし、会社の予算の使い方に誤りがある場合、それを上層部に臆することなく言うことが出来る性格も必要になるでしょう。

RV_profile画像
Roots&Vision編集 (30代前半がメイン)
経歴:

仕事でのモヤモヤや将来への不安がある時、自分にあったロールモデルを探すお手伝いをさせて頂いています。ココロに向き合い想いをカタチにを合言葉に、皆様のキャリアチェンジを応援しています


充実度

充実度: 0点

業務上で成長実感やマンネリを引き起こす要因である6軸18項目を点数化した数値です。
インタビューイー様のキャリアの分岐点で、
その選択がどのような心理的な変化を産んだのかを点数化しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージを送る

このインタビュー記事についてご意見、ご感想などありましたら、
ぜひメッセージをお送りください。

メッセージを送る