スキルアップ

転職がうまくいかない…そんなときの解決法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職がうまくいかない。転職活動がうまくいかない場合や、転職してからの活動がうまくいかない等、様々な悩みがあると思います。今回は転職活動でうまくいかない場合の解決策を調査しました。

転職がうまくいかないという悩み

転職を考えているという方は今の時代は多いといわれています。いまは不況の世の中であり、企業でも人員を削減しているところも多く、労働環境の悪い会社も多々あります。このため、日々ストレスフルに過ごしている方も少なくありません。

しかし、転職をしたいと決めたけれど、なかなか転職活動がうまくいかない、という方も多いです。うまくいかないというケースには、さまざまなケースがあるようです。

なかなか採用してもらえない、良い企業が見つからない

転職がうまくいかない、というケースには、なかなか採用してもらえない、ということが多いようです。たとえば、転職活動を始めてみたとしても、面接を突破することができなかったり、たびたび不採用となってしまうなど、厳しい現実が待っているというケースもあります。

最近では、企業も採用を渋っているところも多く、正社員採用というのは、なかなか難しいケースが多いです。良い求人には人が集まりやすく、倍率も高くなるので、なかなか採用してもらうことが出来ない、ということは珍しくありません。

また、転職活動をしているけれど、自分の希望するような会社が見つからなかったり、やりたい仕事が見つからない、と言うケースも少なくありません。

求人情報を見ていても、しっくりこなかったり、自分が働きたいと思える会社がなかったりすることもあるようです。こうなると、転職活動をすることができなくなってしまいます。転職活動をしていて、うまくいかない…というケースにはこのようなケースがあるようです。そこで、転職活動でうまくいかないという場合にはどのように対処することが必要なのでしょうか。

転職活動でうまくいかないときは?

転職活動を在職中に行っているけれど、なかなか採用してもらうことが出来ない、次の再就職先が決まらない、と言うケースは珍しくありません。こういった場合には、もしも退職をまだ上司に伝えていないのであれば、転職を考え直す、というのも一つの方法です。新たに良い職場が見つからないのであれば、現状の職場で我慢をする、というのも一つの選択肢です。もしも会社の方に退職の意思を伝えていないというのであれば、一度考え直してみるのも良いでしょう。

また、転職活動がうまくいかない、という場合には、一度休んでみるということも大切です。

すぐに仕事を決めないと、生活が厳しい、というのであれば、そんなわけにもいきませんが、もしも余裕があるのであれば、一度休憩をしてみることも大切です。一度休憩をしてみて、なぜ自分がうまくいかないのか、というその理由を考えてみることで、前に薦めることもあります。一度休んでみることも時には必要です。

また、転職活動でうまくいかない、という場合には、転職アドバイザーなどのアドバイスを聞いてみて、自分に何が足りないのか、ということを研究してみることも大切です。最近では、転職コンサルタントなどのサービスを受けることができる転職サイトなどもありますので、一度利用してみるのも一つの方法です。これらのサービスを受けることで、代わりに求人を探してくれたり、相談に乗ってもらったりすることもできます。

もしも、自分一人で転職活動を進めているけれど、うまくいかないという場合や、行き詰っているという場合には、一度第三者に相談をしてみるのも一つの方法です。どこに原因があるのか知ることができますし、また転職に関する、有益な情報をもらえるケースもあります。

また、ハローワークなどでも、模擬面接などのサービスを行っている市もありますので、一度こういったサービスも利用してみるとよいでしょう。

RV_profile画像
Roots&Vision編集 (30代前半がメイン)
経歴:

仕事でのモヤモヤや将来への不安がある時、自分にあったロールモデルを探すお手伝いをさせて頂いています。ココロに向き合い想いをカタチにを合言葉に、皆様のキャリアチェンジを応援しています


充実度

充実度: 0点

業務上で成長実感やマンネリを引き起こす要因である6軸18項目を点数化した数値です。
インタビューイー様のキャリアの分岐点で、
その選択がどのような心理的な変化を産んだのかを点数化しております。

メッセージを送る

このインタビュー記事についてご意見、ご感想などありましたら、
ぜひメッセージをお送りください。

メッセージを送る