タグ一覧

転職の悩みの解決方法

転職の悩みは、上司・先輩、転職経験者、家族など、適切な人に相談するようにしましょう。様々な立場の人たちからの意見を聞くことで、ひとりで悩み続けているだけでは出ない答えが見つかるかもしれません。

 

自己成長できる企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

上司・先輩に相談する

転職のきっかけは人それぞれだと思います。
今の会社の業績が悪くなってきたので、他の会社に転職したい。
他にやりたい仕事があるので転職したい。
いまの職場の人間関係が嫌なので転職したい。
生活のため、夢のため、自分のためといろいろな理由があると思います。

転職をするということは、いまの会社とはまったく異なる文化の会社に勤めるということです。
いままでのルールとは違うルールを身につけなければなりません。
転職を決意する前に考えなければならないことは、いまの会社でその希望を実現することができないのかということです。

部署異動やグループ会社への転籍で実現可能なら、その道を選んだほうが懸命でしょう。
違うルールを一から身につける手間が省けます。
会社を辞める覚悟があるなら、上司・先輩に思い切って相談してみましょう。
上司・先輩は現実的な方法をアドバイスしてくれます。
しかし、あなたが今の部署に必要な人間の場合、留まるように説得される可能性もあります。
出来るだけ丁寧に説明し、自分の希望を理解してもらえるように話をしましょう。

転職経験者に相談する

上司・先輩に相談した結果、今の会社では希望が叶えられないと判断したら、転職経験者に相談しましょう。
本当に会社を辞めるべきか、後悔はないか、会社の辞め方なども体験を元に教えてくれます。

特に会社の辞め方はやり方を間違えると、会社から引き留められて退職までに時間がかかる可能性もあります。
順序としては転職先を見つけてから退職のことを考えればよいのですが、事前に情報収集はしておきましょう。

家族に相談する

転職を決意したら家族に相談しましょう。
既婚者の方は、家族に相談せずに転職先を決めてしまうと、揉め事の原因となることがあります。
家族も生活がかかっているので、納得できる転職でなければ首を縦には振ってくれることは少ないでしょう。

家族が心配するのは、給与(生活)のこととあなた自信の精神・肉体的な健康面です。
給与は上がるのか下がるのか?手当やボーナス、退職金はどうなるのか?休日は今までのように取ることができるのか?そもそも転職先は安定している企業なのか?やりたい仕事ができるのか?など。

転職を考え始めた時点で、まずは家族に相談をして、理解してもらうことが重要です。

 

自己成長できる企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

おすすめの特集記事

おすすめのインタビュー記事

PAGE TOP