タグ一覧

CGデザイナーはゲームの購入意思を高める重要な仕事

ゲームのグラフィック全体を担当する

CGデザイナーという仕事は、ゲームのグラフィック関連の仕事をすべて担当することになります。
一部のゲームでは、原画と書かれている場合もありますが、これは原画だけを書いており、着色はゲームスタッフが行っているので、CGデザイナーと言っても仕事の種類は分かれています。
また、3DのCGを利用する場合でも、その違いが出ているので、担当する仕事は多岐にわたり、その中で自分ができることをやらなければなりません。
多くのCGデザイナーは、フリーランスで仕事をしているか、仕事をするために会社側と契約しているケースが多いです。
そして、担当することになった場合、まずはキャラクターデザインなどを確認して、どのようにグラフィックを作成するのかを決めることになります。
場合によっては、CGデザイナーがキャラクターのデザインから考えなければならず、指定されているようにキャラクターを作って、見てもらわなければなりません。
修正作業も多くなり、シナリオとグラフィックが異なっているとか、合わないような状態になっている場合は、すべて修正をしなければなりません。
また、動かしているようなCGの場合、動きに問題がある場合は、さらにコンテを増やすなどの対応をすることになります。
CGデザイナーは、非常に長い時間原画や着色、そして動きの確認をすることになりますので、かなり長い仕事になることは間違いありません。
ゲームが完成するまで、多くの時間がとられることから、専業で仕事をしている人も多くなっています。
着色前の確認が非常に多くなり、CGデザイナーも細部まで確認をしてから、原画の提出をしなければなりません。
ネームとして提出されているものを見て、大体の判断をされるのは、漫画とあまり変わりません。
ただ、完成した時のグラフィックがおかしいケースもあるので、完成後も確認が行われて、色々な修正を行ったうえで、完全にゲームとして機能できるCGを完成させることになります。

特に恋愛ゲームでは重要なポイント

ゲームを購入したいと思っている人は、CGの美しさという部分も検討対象になっています。
CGデザイナーでも、恋愛ゲームを主体に担当している人は、こうした部分をしっかり考えて、理想的なグラフィックを作らなければなりません。
例え原画だけ担当している場合でも、美しいグラフィックを作らなければ、購入してくれる人が見てくれませんし、イラストだけで判断されてしまい、売り上げに影響が出てしまいます。
最近では、萌えを重視しているゲームも増えていることから、可愛い女の子が描けることが非常に重要になりつつあります。
CGデザイナーも、可愛いイラスト、女性向けであればかっこいい男性のイラストを描けるようにしていないと、そもそも仕事が来てくれません。
最近は求められているものも非常に高くなっており、これは会社に所属しているCGデザイナーでも頑張らなければならないことです。
多くの場合、CGデザイナーは自分の力、努力によって完成度を高めることになりますので、日々のイラストを描いていく中で、様々な変化をつけることになります。
もっと可愛いイラストにできること、そしてグラフィックの美しさを追求できるようなものに変化させるため、タッチなどを変えたり、利用するCGソフトを変更してみるなど、様々なことをしています。
基本はパソコンができないと駄目であり、さらにタッチパネルを利用する形で、パソコンとは離れている場所で指示を与えつつ、描いていくことが基本となっています。
3Dの場合も、パソコン上で作業をしながら、動きや平面以外の部分のチェックが必要となっており、CGデザイナーとして仕事をする場合は、パソコンのスキルがかなり重要視されます。

おすすめのインタビュー記事

おすすめの特集記事

PAGE TOP