タグ一覧

ゲーム・アミューズメント系イラストレーターの仕事内容と必要なスキル

ゲーム関連のイラストの作成を行う

近年は、イラストを利用しているカードゲームがあったり、1枚のイラストを動かすようなゲームも多数用意されています。
そうしたイラストを作るために、イラストレーターを採用しているところが多くなっています。
もちろんフリーで契約をすることも可能で、その都度契約を変更するような形で、仕事ができるようにしていることもあります。
ゲーム関連のイラストレーターは、キャラクターのイラストを担当することになり、その枚数が膨大になることもあります。
同じようなキャラクターでも、衣装が異なっていたり、ポーズを変更するような形で、次々と作成しなければなりません。
どのようなキャラクターにするかは、一応指示書が与えられており、この指示に沿って作ってくださいというものがあります。
イラストレーターは、そこからキャラクターデザインを考えていかなければならないこともあり、想像力が求められる分野です。
また、イラストの修正もかなり行われて、やり直しも結構増える傾向にあります。
完成したイラストは、ゲームを作成する人が組み込んで、実際のゲームに反映されることになります。
どのような場面で利用されるのかは、ゲームのアップデート状況や、ゲーム自体のジャンルによって変わってくることになります。
大事な場面で利用されることもあるので、妥協をすることは一切許されず、部分的に問題があるなら、すぐにゲームの担当者にダメ出しをされてしまうことも多いです。
とにかくイラストを作成することになるものの、近年は可愛いイラストを考えているのか、それともカッコよさなどを追求するか、コンセプトによってイラストレーターの技量も変わってくることになります。
萌え絵を中心に描いているイラストレーターが、かっこいいイラストを作成することはかなり難しいこととなりますので、自分が仕事をするゲームは、どのような雰囲気を持っているのかを知らなければならないのです。

経験を積まないと厳しい仕事に

イラストレーターとして仕事をしている人でも、ゲームで仕事を得ることができるのはあまり多くありません。
また、契約して仕事をしているイラストレーターもかなり多いですが、その場合は専属契約扱いとなりますので、他の仕事を勝手に受けてしまったり、作成したイラストを個人的に利用することができなくなります。
イラストレーターといっても、ゲームの場合は会社に所属していることがあるため、個人的な利用が制限されます。
求められるのは、とにかくイラストを綺麗に描くことができることです。
求められているものをすぐに表現して、そのイラストが美しいことをアピールすることができるのであれば、仕事は非常に楽しいものになっていきます。
逆に、ダメ出しが多くなってしまい、修正作業が増えてくるようになれば、仕事をしていることのつらさが多くなってしまい、完成までに時間もかかってしまいます。
ある程度早く作成できることと、想像力によって、色々なキャラクターを作成できることが重要になってきます。
こうしたゲームとして作成していることを知って、キャラクターがこのように動けば面白いと思っているなら、それを形にできるように、イラストを作らなければなりません。
想像力が非常に重要なポイントであること、そして他のキャラクターと似たようなものを作らないように、様々なイラストに触れていることも大事なことです。
仕事は長期化することもありますが、継続して仕事がもらえることもあり、安定した収入につながりやすいです。
ゲームが成功すると、次々と新しいイラストを描くことができて、1つのキャラクターに集中して表現できることが楽しくなってきます。

おすすめのインタビュー記事

おすすめの特集記事

PAGE TOP