タグ一覧

経理の仕事とは。仕事内容と必要なスキル

経理とはどのような仕事をするのでしょうか。また、経理の仕事に必要なスキルややりがいとはどのようなものでしょうか。ここでは、経理の仕事についてご説明いたします。

 

経理の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

経理とは

会社の運営を行う場合、お金の管理は非常に重要です。
お金を正しく管理できていない場合、収入と支出のバランスに影響を及ぼし、赤字や倒産という状況に陥る可能性もあります。
何を仕入れていくら使い、どれだけの利益が出たのかを正しく管理することで会社の運営は正常に機能することになるのです。
このお金の管理を行うのが経理の仕事で、経理の仕事が会社を陰から支えていると言っても過言ではありません。
その為経理の仕事は会社の中でもかなり重要なポジションを占めるものとなりますし、お金を管理するためミスが許されないとても責任の重い仕事でもあります。

経理の仕事内容とやりがい

経理の仕事内容は社内のお金に関する全てを取り仕切ることになるため、収入や支出の管理だけではなく会社の決算業務や各部署に必要となる予算の管理、会社の資金調達やそれに関する折衝なども行う事になります。

基本的に経理の仕事は表に出ることがない裏の仕事となりますので、表面的な仕事内容はとても地味な印象です。
そのため受付業務や営業といった人の目に触れる仕事ではなく、黙々とお金の管理を行い収支のバランスを取ったり、支出が多い場合は何が原因で支出が増えているのかを突き止める仕事なども行う事になります。
会社の場合決算が必ずありますので、経理による管理がずさんな場合、正しい決算報告を行うことができないということにもなりかねません。
したがって、日頃の予算管理がいかに正確であるかが求められることになります。

やりがいとしては毎日お金の管理を行うので大きな責任が伴うことになりますが、その分仕事のやりがいはとても大きなものとなりますし、業務が達成された場合には達成感も感じることができるでしょう。
もちろんミスをすればそのミスは自分に跳ね返ることになりますので、そういった精神的ストレスを受けやすい仕事でもあります。

経理に必要なスキル

経理を行うために必要なスキルとしては、やはりお金を扱い計算することになりますので、簿記を取得しておくことは最低限必要となるでしょう。
会社の規模によっては簿記2級以上でないと経理になれないという条件を課していることもありますので、経理の仕事に応募する前には必ず簿記が必要かどうかを確認する必要があるでしょう。

簿記以外に必要なスキルとしては、一般的なパソコンを扱えるスキルは必須となりますし、経理業務を行うために使用することになるエクセルやアクセスといったソフトが使用できることも必要なものとなります。
エクセルやアクセスが使用できなくても経理にはなれますが、最終的には使用できるようになる必要があるので事前にエクセルなどをマスターしておく方が経理の仕事を円滑に進めることができるでしょう。

経理の仕事に最も重要になるのが、真面目に経理の仕事に取り組むことができる性格と、ミスを犯さないために何度も確認を行うことができる慎重さや几帳面さ、与えられた業務を最後まで実行して終了させることができる忍耐力も必要な要素となります。
また、経理の仕事は単にお金を管理するだけではなく、会社の予算配分なども行う事になりますので、各部署との予算調整の駆け引きも行う事になります。
そのためできないものはできないとはっきりと言えることも必要となりますし、会社の予算の使い方に誤りがある場合、それを上層部に臆することなく言うことができる性格も必要になるでしょう。

 

経理の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

おすすめの特集記事

おすすめのインタビュー記事

PAGE TOP