タグ一覧

副業のメリット・デメリット

近年、インターネットやスマートフォンの発展・普及が後押ししていることもあり、副業をしたいと考える人は増加しています。少し前までは会社員人には暗黙的に認められていなかった副業ですが、時代やライフスタイルの変化とともにその見方も変わりつつあります。 本業で得られる収入に加えて、さらに収入が手に入る副業ですが、メリットはそれだけではありません。また、少なからずデメリットがあることも事実です。ということで今回は、副業のメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ紹介します。

 

副業OKな会社の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

副業の種類

一口に副業と言ってもその種類や方法は様々です。

特に広く行われているものをいくつか挙げます。

単純に、本業以外でアルバイトとして別の会社で働くことも副業の1つです。

副業のメリット3つ

副業には、収入が増えること以外にもメリットはあります。

1.自分のやりたいことができる

ここで言うやりたいことができるには2つの面があります。

1つは本業に加えてお金が増えることで、遊びや趣味の幅を広げられるということです。
そしてもう1つがやりたい仕事ができる、ということです。

世の中には本当にやりたいことがあっても家族の生活や収入の問題で、できない人がたくさんいます。
その点、副業であればこれまでの生活を維持しながら始めることができます。

2.万が一の保険になる

人生には何が起こるかわかりません。
突然の病気やケガで、今の仕事を止めざるを得ない状況になる可能性は決してゼロではありません。

本業以外で収入源を確保していれば、そんな緊急事態の保険となります。
特にストレスによる精神疾患が増えている現代において、副業は有効な選択肢の1つです。

3.スキル・キャリアアップにつながる

将来的に独立や起業を目指している人にとっては、本業では身に付かないスキルを身に付けることができるのも副業の魅力です。

また本業と関連する副業であれば、本業にその知識や技術を生かすことができるのでキャリアアップを目指せるというメリットもあります。

副業のデメリット3つ

1.本業が疎かになりがち

副業を始めると、体力的にも精神的にも疲れます。

単純に時間が取られるというデメリットだけでなく、新しい事を始める際には、緊張から相応の負荷・ストレスが心身にかかるからです。

疲労やストレスが本業に支障を与えてしまい、成果が落ちたり、ミスが増えたりする要因となりかねません。

2.失敗のリスクが大きい

特にFXや株式など、自分の資産を投資して行う副業は安易な気持ちで始めると、失敗したときの反動がかなり大きいと言われます。
たとえばFXでは、始めてから利益を持続的に上げられる人の割合は10分の1以下とも言われますので、後の9割は皆マイナスということです。

他の副業であっても、途中であきらめざるを得なくなってしまった場合、時間というもっとも大切な財産を失うリスクは大きいと言えます。

3.会社に知られると問題になる場合がある

会社によっては副業を全面的に認めているところもありますが、まだまだ日本では認知されていないのが実情です。

中には「こっちを一本にするか辞めるかどちらか選べ!」と強要する上司や先輩もいるかもしれません。

始める前には会社の体質や規定をしっかりと把握しておく必要があります。

また妬みや疑いなどを感じる人も多いため、職場の信頼できる人以外には、むやみに言いふらさないことをお勧めします。

副業を始める際は、自分の現状を賢く見極め具体的な目標を描きながら、無理のない範囲からスタートすることが大切です。

自己管理や資産管理などの実質的なトレーニングや計画を入念にしてから始めると、より確実でしょう。

 

副業OKな会社の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

おすすめの特集記事

おすすめのインタビュー記事

PAGE TOP