タグ一覧

実はあなたも無意識にやってない?パワハラと受け取られがちな行動

パワーハラスメントの定義

世間では、最近パワハラに関する被害者が増えています。
それはただ単にパワハラをする人の数が増えていることが原因ではありません。
「パワハラ」の定義そのものが変わりつつあるのです。
厚生労働省によるとパワーハラスメントとは、 「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与える、職場環境を悪化させる行為」 と定義されています。
しかし、苦痛のとらえ方は人それぞれで、数値化して目に見えるものではありません。
人によって基準が異なるのです。
この境界線がパワハラかそうでないか、という問題を複雑化しています。
パワハラの加害者になるリスクを避けるためには、パワハラになり得る行動を避けることがもっとも大切なのです。
それでは、パワハラになり得るリスキーな行動について、3つの叱り方とその他2つの視点から見ていきます。

パワハラになり得る5つの行動

 

おすすめのインタビュー記事

おすすめの特集記事

PAGE TOP