転職も仕事の悩みも Roots & Vision



タグ一覧

なぜ女性上司は部下に厳しいのか

女性上司が部下にきつく当たってしまうのは、女性の完璧主義な性格や男性社会での苦労、女性特有の悩みや性質などが原因になっています。その理由について、詳しく説明します。

 

風通しのいい社風の企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

女性の上司には性格がきつい人が多いようですが、それはなぜなのでしょうか? 女性上司が部下にきつく当たってしまうのには、理由があります。
その理由は、女性上司が生きてきた環境や今の状況に隠されています。
女性上司が部下にきつく当たってしまう理由をご紹介しましょう。

完璧主義である

女性には真面目で完璧主義の人が多いようです。
学生時代にいた優等生タイプの生徒はたいてい女子だったのではないでしょうか? いつも先生に褒められるような行動をとり、勉強もしっかり頑張るし、掃除当番も絶対にさぼったりしません。
一方、男子はいつもそんな優等生女子に怒られてばかりです。
もちろん、そうではないケースもありますが、たいていが「真面目な女子」「不真面目な男子」という構図だったと思います。
その延長なのか、女性にはいつも最大限の努力をして最高の結果を残そうと、真面目に努力をして生きていきます。
そうやって努力し管理職にまで上り詰めた女性上司が、自分がしてきたような努力レベルを部下に求めてしまうのは当然のことかもしれません。
しかし、部下がみんな努力家で真面目で頑張り屋であるとは限りません。
すると、女性上司は、 「自分がしてきたレベルの頑張りを、なぜ部下はできないんだろう?」 と理不尽に思い、部下にきつく当たってしまうのです。

男性社会の中で強気に生きていく必要があった

女性の上司が部下にきつく当たってしまう理由には、彼女たちが男性社会の中で苦労して生きてきたという経緯も無視できません。
日本企業の中には、まだまだ女性の出世が難しい男性社会の企業がたくさんあります。
そんな男性社会の中で女性が管理職にまで上り詰めるためには、様々な苦労をしてきたはずです。
そんな中で、女性上司は強気な態度を取らなければ、生きていけなかったのでしょう。
そのため、強気できつい態度が身に着いてしまったのです。
そして、上司になった時にも、 「女性だからといって、部下になめられたくない」 という危機感もあり、部下に対してきつい態度を取ってしまうのかもしれません。

何か悩みを抱えている

仕事の悩み以外にも、家庭の悩みや金銭的な悩みなど、何か悩みを抱えている人は、部下にきつく当たってしまうものです。
悩みを抱えているのは女性だけではありませんが、家庭と仕事を両立している女性上司は特に、悩みが多いかもしれません。
例えば、 「仕事と家庭の両立で、息をつく暇もない」 「子供が反抗期で、親の言うことを聞いてくれない」 「両親の介護の負担も、のしかかってきた」 などと家庭の問題に悩んでいる女性上司は、ついつい部下にきつく当たってしまうこともあるでしょう。
もちろん、部下にとっては全く関係がないことなので、部下にしてみれば理不尽な話です。
でも、もし、女性上司がそんな事情を抱えているならば、「触らぬ神にたたりなし」で、機嫌が悪い上司には近寄らない方が身のためです。

気分にムラがある

機嫌が良い時もあれば急に機嫌が悪くなったりする、気分にムラがある人というのは、どこにでもいます。
男性にももちろんいますが、やはり、そのようなタイプは女性に多いようです。
女性には何か悩みがあるとか病気にかかっているという、特別な理由が無くても、何となく体調がすぐれない、理由もなくイライラするという人もいます。
ほとんどの場合、その女性本人にも原因がわかっていません。
自分の気分の上がり下がりを把握していればまだ良いのですが、そうでない場合、そのイライラを部下にぶつけてしまうこともあるのです。
これは、女性特有の悩みと言えるかもしれません。
そんな女性の気分のムラに付き合わされる部下はたまったものではありませんが、女性上司を持ったのなら、ある程度覚悟しておかなければならないことかもしれません。

 

風通しのいい社風の企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

おすすめの特集記事

おすすめのインタビュー記事

PAGE TOP