タグ一覧

仕事のスケジュールをしっかり管理するために必要なこと

人生はカウントダウンである。この言葉は、当たり前のことで、誰しもが平等に死へと向かっていることを指しています。人生において、どれだけ時間に価値を置けるかがポイントとなります。

 

自己成長できる企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

時間は有限

お金は貯めていけば、増えていきますが、時間というものは、貯めることができません。
人生は、有限ですから、どんどん時間が減っていきます。
また、お金は出費すれば目に見えますが、時間は時計を別にして目に見えません。
そのため、時間はお金よりも優先順位が後回しになってしまう傾向があります。
時間を如何に効果的に活用するかによって、仕事のパフォーマンスが全く変わってきます。
スケジュールをしっかり管理して、自分の時間を増やすにはどうすればいいのでしょうか。

行動スピードを上げる

スケジュール管理をするには、先ずは行動のスピードを上げることが大切です。
単純なことですが、歩くスピードを速くするだけでも時間を増やすことができます。
そして、すぐに実行に移すことと、効率をアップすることで、スケジュール管理がたやすくなるのです。
つまり、行動に移すまでの時間を早くし、早く行動することで時間を短縮できるようになるのです。
では、どのような方法で、実際に効率的にスケジュール管理することができるようになるのでしょうか。
まずは下記の3点を実行してみましょう。
1. 話を聞いたら必ず、どういったタスクがあるのかリストアップ 2. それに対して、優先順位を付け、日付を入れる 3. ただひたすら実行してみる 今やらないといけない、という問題意識を持っている人は大勢います。
ところが、やらないと分かっていても、出来ないから悶々としてしまうのです。
苦手なことや、面倒なことはどうしても後回しにしてしまいがちですが、「後でやろう」「明日にしよう」とすることで、時間はどんどん過ぎてスケジュール管理が上手くいきません。

情報の断捨離をする

すぐ行動に移すためには、断捨離思考を身に付けることが大切です。
不要なものを捨てて、執着心を無くすということです。
つまり、情報が入り過ぎれば入り過ぎる程、考え過ぎて行動に移しにくくなってしまうのです。
例えば、仕事で不要な名刺交換を断つだけでも、行動スピードを上げることができます。
接点の全くない人の名刺をバッサリ捨てて、必要最低限の人の連絡先しかスマホに登録しない、といったように情報もスッキリ断捨離することで、効率を上げることができるのです。
また、嫉妬心を感じることによって、ストレスが溜まるだけでなく、行動スピードが妨げられてしまいます。

無駄な思考を止める

仕事では、無理・ムラ・無駄を如何にして省くかが、スケジュール管理では重要となります。
1. 毎日TO DOリストの作業に時間をかけている 2. 理屈や合理性を重視する性格である 3. 完璧主義者である 4. プライドが高い 5. 他人の目を常に意識してしまう 6. いつもネット検索に時間をかけている 7. 物事を完結に話すことが苦手である この中に1つでも心辺りがある場合は、無理・ムラ・無駄がある可能性があります。
例えば、理屈ばかりだと行動するスピードが遅くなってしまいます。
何故なら、物事は理屈で割り切れることばかりではないからです。
仕事をしていて、時間がかかっていると感じたら、時には直観や感覚にスイッチを切り替えてみて下さい。
それから、何でも最初から100点を取ろうとせずに、まずやってみて、軌道修正を周囲の人と行っていくというスタンスに切り替えてみて下さい。
これができれば、スピードをあげることができるでしょう。

プライド

プラドが高いということは、自負心が高いということです。
決して悪いことではありませんが、時には周囲に判断やアドバイスを聞いて、委ねてみることも大切です。
そうすることによって、吸収が早くなります。
独りよがりになっていると、パワーはいつまで経っても倍増されません。
何でも、自分でやってしまおうと無意識のうちに行動していることで、仕事のスピードを低下させているのです。

独りよがり

仕事で、独りよがりになってしまうのも良くありませんが、他人の目線を気にし過ぎても行動スピードが低下します。
他人の視点と自分の視点のバランスをとるように心掛けましょう。

ネット検索

ネット検索の時間は、10分までと決めてみて下さい。
もし、10分以上かかっている場合は、検索する際のキーワードが悪い可能性があります。
10分で検索を打ち切って、試しに周囲にいる人に質問してみて下さい。
人に聞くことによって、検索時間を減らすこともできるのです。
時間をスケジュール管理することで、仕事を効率よく行うことができます。
上記のことを実行できるようになれば、自分だけでなく周囲のことも見渡せるようになって仕事のスケジュール管理が上手くできるようになるでしょう。

 

自己成長できる企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

おすすめの特集記事

おすすめのインタビュー記事

採用ご担当者様