タグ一覧

相手の本質を5分で見抜くには

相手の本質を知りたいとき、どのような方法なら素早く見抜くことができるでしょうか?その方法をここでご紹介します。ビジネス・プライベートなどでの人間関係において、きっと役立つはずです。

 

自己成長できる企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

相手の本質を見抜くことのメリット

まず、「相手の本質」とは、「相手がどういう人間か」ということです。
簡単に言うと、“性格”と言い換えてもいいかもしれません。
これを見抜くことができれば、相手が今何を考えているか、何を求めているのかがおおむね理解できるようになります。
仲の良い友達や家族の間で以心伝心が自然にできるようになるのと似ています。
本質を見抜くことによるメリットは、たくさんあります。
例えばビジネスの場面では、初対面の顧客と関わるときに生かせます。
会話の中から相手がどういう人物かを探り当てて本音を引き出し、商品・サービスを売るための最適なアプローチにつなげていきます。
また、プライベートな場面では、友人同士・異性との関係において相手の性格や考えを見抜くことができれば、距離を近づけるための有効な手段となるでしょう。
このように、日常生活の様々な場面で役立つ“相手の本質を見抜く力”。
では、その具体的な方法とは?

相手の本質を5分で見抜くには?【4つの質問と回答から】

方法としてもっとも有効なのは、ずばり、“質問”です。
何気ない会話の中の何気ない一言が、本質を見抜く手がかりとなります。
そしてそのためには、こちらから相手の興味や人柄を引き出すための“質問”を積極的にすることが大切です。
質問に対してどう答えるかが、その人の本質を見抜くヒントとなるのです。
以下、効果的な質問方法と、それに対する回答から見える、その人の本質について4つ挙げています。

「趣味はなんですか?」(興味・社交性)

趣味は相手の性格を知るための大事な手掛かりとなります。
一見明るく活発な人に見えても、趣味が読書やインターネットサーフィンなどという場合は、実は“自分の世界に浸ることが好きな人”かもしれません。
反対に、暗くおとなしそうに見えても、格闘技やスポーツを本格的に趣味にしている人もいます。
こういうタイプの人は、実は外見とは異なり、色んなことに興味がある社交的な人である場合が多いです。
趣味を把握することで、相手がどういう興味を持つのか、社交性のある人なのかがわかります。

「尊敬する人物は誰ですか?」(理想)

この質問は相手が“自分という人間にどういう理想を持っているか”を見抜くためのものです。
たとえば、「メジャーリーガーのイチロー選手です。
」と答えれば、“自分に厳しくプロの自覚を持って仕事ができる人に憧れている真面目な人”でしょう。
「尊敬する人はいません。
」という答えであれば、“周りに影響されにくい確固たる自分を持っている人”と言えるかもしれません。

「人からどういう人だと言われますか?」(他者評価)

相手の本質を知るために、客観的な評価を聞くことは非常に大事です。
特に関係がまだ浅いうちは、相手も自分の本当の姿さらけ出していないことが多いです。
この質問により、相手が“素”の状態ではどのような人物なのかを知ることができます。
相手の話だけで、「この人はこういう人だ」と思い込んで接していると、「本当は違うんだけどな…」と相手に気を使わせてしまいかねません。

「自分に点数をつけるとしたら何点ですか?」(自己評価)

これも本質を知るためには有効な質問です。
簡単に言うと、 ・自己評価が高い人→プライドが高い、自信家、プラス思考、素直 ・自己評価が低い人→謙虚、温和、おしとやか、冷静 という人間性だとおおむね理解できます。
これは、高いから良い・低いから悪い、ということではありません。
(逆も同じ)その人が自分自身のことをどう評価しているかで、相手の本質、特に性格を把握することができます。

まとめ

ここまでの質問・回答による分析は、あくまでも普遍的な見方から説明したものです。
“この質問をしてこう答えたから絶対こういう人だ”と安易に断定しては正確に本質を見抜くことはできません。
会話と質問を繰り返すことで、徐々に、そして確実に本質を見抜いていきましょう。

 

自己成長できる企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

おすすめの特集記事

おすすめのインタビュー記事

採用ご担当者様