タグ一覧

仕事しんどいから脱出する方法

仕事がしんどいと仕事以外にも影響し、プライベートでも元気が出なくなってしまうこともあります。しんどい仕事を快適なものにするためには、どのような解決策があるのでしょうか。「仕事量が多い」「人間関係」「体力」の3点に絞ってご説明いたします。

 

風通しのいい企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

「仕事がしんどい」と思いながらも、踏ん張って毎日働くのは精神的に健全な状態ではなく、どうにかしんどい状況から抜け出したいものです。
そのしんどい状況を少しでも楽にする方法を、3つの視点から紹介していきます。

仕事量が多いくてしんどい

仕事の量が多くてしんどいと感じている人は、効率的に仕事を進められているかを考えてみましょう。
ただ与えられた業務を上から下に片付けていくのは、仕事を前向きに進めるうえで最良の方法とは言えません。
自分なりに仕事の目標を定めて取り組んだり、重要な仕事とそうでない仕事を分けて優先順位を付けたりするなどして、効率的に進めていくことが大切です。

効率的な仕事の進め方を解説した「仕事の上手な進め方」という記事もぜひご参考ください。
まずはいまの仕事を徹底的に効率化に向けて改善することで、仕事がしんどい状況からの脱出を試みてください。

職場での人間関係がしんどい

仕事内容にも福利厚生の待遇にも不満はないが、職場の人間関係がしんどいと感じている人は非常に多く存在しています。
人間関係のしんどさを感じている人は、思い切って割り切ることも肝心です。

社内の同僚だから、先輩だからという理由で必ずしも親しくしなければならないというわけではありません。
愚痴が多い人とは無理に話す必要はありませんし、上司との飲み会に行きたくなければ断っても構いません。
それで万が一、素っ気ない態度を取って嫌われたなら、それはそれとして自分の仕事に集中しましょう。
連携ができないほど支障が出ると困りますが、あくまで「自分は会社に仕事をしに来ている」というアピールを、まさに仕事に精を出すことで周りに暗に知らせましょう。
そうすることで煩わしい人間関係のしんどさから脱出できる可能性があります。

また、一口に職場の人間関係といっても、その悩みは様々です。
こちらの記事もぜひご参考ください。

人間関係のしんどさを解消するにも、自分から能動的に動くか、心の持ちようを変えるなどの前向きな努力が必要です。
もしそのような前向きな努力をすることすらしんどく、心が落ち込んでいるようであれば精神的に相当まいってしまっていることも考えられます。

そのようなときは絶対に無理をせず、信頼できる上司や人事部、またはカウンセリングや病院など適切な外部機関に相談しましょう。

身体がしんどい

「仕事や会社は好きだけど、なぜか毎日身体がしんどい」こうした傾向にある人は、生活習慣を見直す必要があります。
そもそも自分の身体に何らかの異常があるか、不健康な状態であるかという可能性があるからです。

仕事をする上で、身体が一番の資本です。
次に挙げることを、できるだけ実践してみるようにしましょう。

いずれも基本的なことですが、毎日のしんどさを改善するためにはとても大切で、効果的なことです。

たとえば、夜にお酒の飲みすぎると寝ている間に身体の水分を奪いやすくなり、睡眠不足や肌のトラブルといった弊害を招きます。
また、食生活においてはコレステロールの高い食べ物を避けて、野菜や魚などを中心にビタミンやカルシウムを摂取するようにしましょう。
さらに、運動はこれらの栄養素を吸収しやすくしますし、新陳代謝の増進や血行促進により、毎日の仕事におけるエネルギーを作り出すことにつながります。

仕事をしんどいと感じる原因は人ぞれぞれです。
これら3つの提案にも当てはまらない人も当然いると思います。
しんどさを少しでも減らすために、自分でその原因を突き止めて、仕事がしんどい状況を脱出しましょう。

 

風通しのいい企業の転職情報をお探しの方はこちらをチェック

 

おすすめの特集記事

おすすめのインタビュー記事

採用ご担当者様